INTERVIEW
現場で働く先輩からのメッセージ。

加能 伸一郎
技術部 調査課
平成25年度入社
入社の動機(きっかけ)は?
自分が今まで経験していない分野に挑戦したいと思っていたところ、知人からロイヤルコンサルタントのことを聞いて、会社の雰囲気や業務内容に興味を持ったため入社に至りました。
大変だったこと(印象に残っている出来事)は?
橋梁点検中に著しい腐食により外れかけている部材を見つけて撤去したことが印象に残っています。
点検場所は非常に交通量も多く、部材は車道の真上にあり、もし点検時に確認できていなければ、腐食の進行により部材が落下し、大事故を招く恐れがありました。
このときに自分が従事している仕事の重大さとやりがいを感じました。
休日のすごし方は?
比較的、土日祝と休日が多いため、家族サービスや友人と出かけたりと日頃の疲れをリフレッシュできています。
また、夏期休暇等もあるので普通の休日と組み合わせて長期の休暇を取得することができ、遠出や趣味を楽しんでいます。
学生へのメッセージ

入社してから色々と勉強の連続や、業務のことで悩んだりすることが出てくると思いますが、社員同士で協力してスキルアップができる会社です。
明るく楽しく元気に 一緒に働きましょう!!

藤田 優介
技術部 設計課
平成26年度入社
入社の動機(きっかけ)は?
ロイヤルコンサルタントに入社する以前は、約10年ほど建設業界で働いていました。道路、水路、擁壁などたくさんの構造物を造ってきました。現場作業、測量、図面作成など多くの経験を積んできましたが、その中で次第に物を造る側から、物を造るための『計画・設計』というものに興味を抱くようになり、コンサルタント関係の仕事に興味を持つようになりました。
そんなときに、コンサルタント業務や構造物維持管理等を行っている、ロイヤルコンサルタントの求人募集が目にとまり、自分のスキルを活かせるのではと思い、応募したのが入社のきっかけです。
大変だったこと(印象に残っている出来事)は?
10年間の建設業での経験で、それなりに知識はあると自負していましたが、実際に設計の仕事に携わってみると現場では知り得ない知識が必要で、理解するのが大変でした。しかし、上司や先輩が一からいろんなことを分かりやすく説明してくれるので、少しずつスキルアップしていくのが実感できました。
 そして、指導をしてもらいながら担当者として初めて一つの業務を完成できたときの達成感はとても大きなものがありました。
休日のすごし方は?
土日祝日は基本休みで、さらに夏期、冬期休暇もあり休みは充実しています。休みの日は子供と野球したり、趣味に時間を費やしたり、長い休みの時には家族で旅行に行ったり、有意義な時間を過ごしています。
学生へのメッセージ

ロイヤルコンサルタントはやりがいのある会社です!未経験で、分からないことがあっても社員のみんなが助けてくれます。
そして、何よりとても明るく楽しい会社です!ぜひ、一緒にロイヤルコンサルタントで働きましょう!

岸本 惇平
技術部 設計課
平成29年度入社
入社の動機(きっかけ)は?
「ものづくり」の仕事に就きたいと思い、学校で先生や仲間たちと過ごした時間がとても有意義でした。設計に関わる仕事の、チームで協力して形に仕上がっていくところに魅力を感じたためです。
大変だったこと(印象に残っている出来事)は?
約束の期日までに責任をもって仕上げる事は、信頼関係を築くことからスタートし大変に感じました。忙しい時期が重なってしまった時は、食事が不規則になり健康面や体力面で少し心配でした。
休日のすごし方は?
今のところよく寝て体力の回復をまったり、美味しいものを食べてゆったりと過ごしています。
学生へのメッセージ

社会に出たら学生の頃とは違い「社会のルール」「人としての常識」を振りかえって考えてほしいです。先輩の方たちとコミュニケーションをとって、よりよい関係を保っていく事が大切だと感じます。

総務部
平成25年度入社
入社の動機(きっかけ)は?
先輩よりの紹介にて。
業務内容及び社内環境等を聞いた際、大変やりがいがありそうであり、自身に向いているのではないかと感じた為。
大変だったこと(印象に残っている出来事)は?
総務は会社の情報の中枢。重要な情報を管理する部署であり、日々多くの情報と書類が行き交う。
業務を効率よく且つ作業漏れや間違いの無いように進めるための、業務の流れ作りを日々念頭に置き、業務にあたっているつもりであるが、まだまだ改善するべきところばかり。
日々の業務に翻弄されつつも現在もやりがいを感じながら改善中。
休日のすごし方は?
・ファミリーサービス
・友人とリフレッシュ
学生へのメッセージ

大変なことに押しつぶされそうな時もあるけれど、「なぜそれが大変と感じるのか」、「どうすれば乗り越えられるか」、「また次同じようにならないようにする為にはどうしたらいいのか」考えながら進むといつの間にか乗り越えられているもの。
自分が大切にできる、小さなやりがいを積み重ねて大きなやりがいに。
そんな日々の向こう側の、新しい自分を見つけに来てくれると嬉しいです。

座談会
Copyright © Loyal-Consultant Co.,Ltd.
ページ上部へ